ケイ素濃縮液50種 商品比較と注意点

ケイ素濃縮液50種 商品比較と注意点アイキャッチ

本ページでは『ケイ素(シリカ)濃縮液50種の商品情報リスト』とケイ素(シリカ)濃縮液に関する注意情報や商品詳細をご紹介します。ここでは最初に商品リストを提示し、その後にいろいろと興味深い情報をご提供していきます!

商品名 タイプ 珪素由来 珪素濃度 価格・円 内容量 販売元 特記情報
超濃縮ケイ素PF 濃縮液 鉱物 1.800% 30,000 500ml ケイ素ショップ
パナクリスタル プラチナム 濃縮液 鉱物 1.800% 40,000 500ml ウイング
超高濃度シリカ 濃縮液 鉱物 1.800% 6,000 50ml ニュー・サイエンス
シリカプレミアム 濃縮液 鉱物 1.000% 24,000 500ml プレジール
スペースシリカ 濃縮液 鉱物 1.000% 14,074 100ml スペースシリカ
シャイニーシリカ 濃縮液 1.000% 12,800 200ml ベジライフ
ロイヤルベジリカ 濃縮液 1.000% 9,000 200ml WEB SHOP TRIM
CrystalGy+Terahertz 濃縮液 鉱物 1.000% 25,000 500ml ケイ・エス・ジャパン
珪素のちから 濃縮液 鉱物 0.980% 20,000 500ml はつが
ホワイトシリカ 濃縮液 鉱物 0.960% 2,000 100ml シリカクリエーション
KEISO PREMIUM 濃縮液 鉱物 0.960% 15,000 200ml エムテクノ
トラブルシューティング 濃縮液 鉱物 0.927% 20,000 500ml SNC
もっとからだ天国 濃縮液 0.910% 20,000 500ml グラント(現・クレディ創食) 田七人参、イノシトール 配合
ライスシリカ プレミアム
RICE SILICA PREMIUM
濃縮液 0.910% 20,000 500ml クレディ創食 田七人参、イノシトール 配合
みずほら ケイ素&田七 濃縮液 0.910% 20,000 500ml クレディ創食 田七人参、イノシトール 配合
umo(ウモ) plus 濃縮液 鉱物 0.840% 20,000 500ml リンクス
ケイ素の恵み 濃縮液 鉱物 0.840% 20,000 500ml 日本スーパー電子
水溶性ケイ素 Singen 濃縮液 鉱物 0.840% 20,000 500ml キュアプロジェクト
水晶のちから 濃縮液 鉱物 0.840% 20,000 500ml まるも
水晶水ウモライフ 濃縮液 鉱物 0.840% 20,000 500ml HAL
ZIP umo(ウモ)濃縮溶液 濃縮液 鉱物 0.840% 20,000 500ml マリーン商事
POWER UP水晶 濃縮液 鉱物 0.840% 20,000 500ml プラス・ワン
シリカEX 濃縮液 鉱物 0.840% 20,000 500ml クレスト
ケイ素のちから 濃縮液 鉱物 0.840% 22,222 500ml 日本メディカル電子
健康珪素 濃縮液 鉱物 0.840% 10,000 200ml 静岡茶通信直販センター
極の雫 濃縮液 鉱物 0.840% 4,000 50ml 荒畑園
Dr.Perfect 濃縮液 鉱物 0.840% 4,491 50ml ビップコーポレーション
皇晶 濃縮液 鉱物 0.840% 6,000 50ml 日本電医研
活晶力 濃縮液 鉱物 0.840% 23,000 500ml ジョイライフ
珪素スピリット 濃縮液 鉱物 0.840% 12,000 200ml マリーン商事
umo(ウモ) BRANCHE 濃縮液 鉱物 0.837% 20,000 500ml レ・ブランシュ BR
ウモグリーン(umo green)S 濃縮液 鉱物 0.821% 25,000 500ml ドクター104 葉緑素 配合
Hyper Umo(ウモ) DK9 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 20,000 500ml リプロ
珪素の神秘 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 20,000 500ml 一條
シリー・ケイ 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 7,000 100ml 世田谷サルーテ
SILICA MINERAL(シリカミネラル) 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 20,000 500ml グッドフェイス
Pirika Silica 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 20,000 500ml PIRIKA
レクステラ 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 20,000 500ml メディエーションズ
テラシリカ 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 17,407 500ml シルクジャパン
UMO(ウモ) SPARK濃縮溶液 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 20,000 500ml 滋賀薬品
ミネラル原液ai(アイ)Gold 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 4,571 50ml いい毎日
ミネラル原液ai(アイ) 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 4,000 50ml いい毎日
KEISO SPIRIT 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 12,000 200ml ZIP hair MT
KIYORI WASSAM 濃縮液 鉱物 0.8~0.950% 25,000 500ml アテンション
ウモグリーン(umo green)L 濃縮液 鉱物 0.821% 23,148 500ml ドクター104 葉緑素 配合
シリシア ジェル 土・藻 0.740% 7,800 500ml hubner コロイド珪素ジェル(欧州で美容で人気)
からだ天国 濃縮液 0.620% 18,000 500ml グラント(現・クレディ創食)
DMK(Dr.ミネラルK) 濃縮液 鉱物 0.570% 9,000 120ml 株式会社ワム
美シリカ 濃縮液 鉱物 0.500% 5,000 50ml ニッチエンジニアリング
翠 SiO3 濃縮液 鉱物 0.490% 9,167 100ml かわい薬局
シリカエナジー 濃縮液 鉱物 0.160% 4,000 50ml アイディフォー
リフレッシュアSiO3 濃縮液 鉱物 0.140% 4,630 50ml オサダインターナショナル
シリカu 濃縮液 鉱物 0.120% 2,574 50ml ジャパンプレミアムMX
ヒアグルミネラルシリカ 濃縮液 鉱物 0.120% 3,700 60ml NDYunited
テラ クリスタルケイ素
Tera Crystal Keiso
濃縮液 鉱物 0.013% 6,800 68ml×2本 ヴィジーン
ホリスティック サプリメント
プレミアム シリカ
濃縮液 鉱物 0.013% 4,000 74ml ホリスティックキュアーズ
健康三昧 濃縮液 鉱物 不明 25,000 150ml 生研 マグネシウム、ラジウム温泉水 配合
森修焼 ナチュラルチェンジ 濃縮液 鉱物 不明 4,000 50ml プレマ
シュガーケイソ 濃縮液 砂糖黍 不明 6,800 20ml SiR
【表の補足: ケイ素濃度の推定(シリカ濃度のみ記載時)】
※シリカ濃度のみを記載し、ケイ素濃度を「不記載」にしている商品については、本サイトの独自の推定値として、赤字でケイ素濃度を記載しております。ミネラル水の水中珪酸含有量はH₄SiO₄から算出(=28/96)。なお、たとえば、固形の状態ではシリカの分子構造はSiO₂であることが想定されるため、また違う計算式となります。強アルカリ性の濃縮液の場合の想定される分子構造もまた違い、H3SiO4- 優勢のイオン状態として計算されています。

ケイ素「濃縮液タイプ」の基本情報

濃縮液タイプのシリカ商品の特徴

濃縮液タイプのシリカ・ケイ素商品には次のような特徴があげられます。

  • ❶ 2018年始時点で、日本で「もっともシリカ商品数が多い」ことが最大の特徴。
  • ❷ 濃縮液タイプには総じて、「同じケイ素濃度の商品」がやたらと多い。①の特徴は関係している。ひとつの製造元会社が存在し、そこから、かなり多くの販売元に対して、同じ製法のOEM製品を供給している
  • ❸ 特定の任意の珪素医学研究会の推奨やバイブル商法、マルチ商法が広く使われている
  • ❹ 強アルカリ性(業務用洗剤や漂白剤クラス)のシリカ商品ばかりである

また、1つだけ、シリシアというジェル商品を入れております。これについては、濃縮液ではなく、ジェルであり、中性に近い商品なので、比較的、安全です。また、かなり珍しいのですが、「シュガーケイソ」というサトウキビ由来のシリカ・ケイ素商品もあります。

濃縮液タイプのシリカ商品の注意情報

<濃縮液商品の注意情報>

注意①
濃縮液がシリカ水よりも濃度が高いのは、薬品で強アルカリ性にしているから。ナチュラルなシリカ・ケイ素とは言えない。
注意②
強アルカリ性を逆手にとっているが、優良誤認の抗酸化作用の演出。鉄釘の赤サビがなくなることと、体内の抗酸化作用は同じではない!
注意③
濃縮液タイプには、ケイ素濃度を偽って販売している商品が指摘されている。
注意④
なぜ濃縮液タイプは同じ濃度の商品が多いの?? それは同じOEM製造先が作っているから。名前と価格は違っても中身が同じ商品がばかり。
注意⑤
バイブル商法が顕著な濃縮液!妙な押し売りには気を付けよう。サテライト手法の「~医学研究会」には注意。

濃縮液注意① 濃縮液がシリカ水よりも濃度が高いのは、薬品で強アルカリ性にしているから。ナチュラルなシリカ・ケイ素とは言えない。

濃縮液タイプは液中ケイ素濃度を高めるために強アルカリ性の薬品を使用

シリカ(二酸化珪素)には水に溶ける量(水への溶解度)に限界があるので、通常の温度やpH(中性)では、シリカ/ケイ素の濃縮液のような高濃度では水に溶けません。そのため、濃縮液タイプは、強力な薬品を製造過程で使用しており、pH11~13もの強アルカリ性の状態にすることでケイ素を溶かしている、ということです。
商品の原液のまま飲むことは危険であり、実際にメーカー自身も25倍等に希釈することを推奨しています。つまり、結局は、シリカ水のように飲むときには薄くなってしまうのです。

ケイ素濃縮液は危険性が高いので取扱いを注意する!

また、他の情報サイトで注意されていることとしては、pH11~13というのは、業務用の洗剤や漂白剤に近いほどの薬品クラスの強アルカリであるため、目に入ると失明の恐れがあることや、手で触ったりすると手が荒れてしまう恐れがあり、幼児や老人が間違って取り扱わない様に厳重な注意が必要だということです。
また、ケイ素濃縮液を中性にしようとすると、結局は固形化(ゼリー化)していくということです。
濃縮液タイプを買うときは、シリカ水より単純に濃いから良い、という安易な判断で買ってはいけず、このような懸念点も同時に理解する様にしましょう。

※シリカ・ケイ素の濃縮液タイプ商品のアルカリ性については、以下の情報サイトで正確に分析されています。いろいろと勉強させていただいた非常に優れた情報サイトなので、ご参考ください。シリカ・ケイ素に関わる事実データ、科学知識、研究結果に基づいており、かなり深く研究しているものと察せられます。

「ケイ素(シリカ)サプリメント比較・ランキング・価格表/消費者コミュニケーショJP 消費者注意①「強アルカリの『濃縮液』は本当に良いの?」

濃縮液注意② 強アルカリ性を逆手にとって、優良誤認の抗酸化作用の演出。鉄釘の赤サビがなくなることと、体内の抗酸化作用は同じではない!

ケイ素濃縮液は鉄釘の錆を消す!?体の酸化防止とは全く違う!!

「強アルカリ性の濃縮液から作ったシリカ濃縮液水と、普通の水道水に、鉄の釘を入れてずっと置いておくと、普通の水道水に入れた釘は錆びてしまい水も赤水になるが、シリカ濃縮液水に入れた鉄釘は錆びていない」という演出をよくネット上で見かけないでしょうか? たとえば、写真のように比較されています。

錆びの除去イメージ

実は、お客様にも実演しているそうなのです!
関西の某企業から聞いた実話ですが、以前、稲由来の植物性のシリカ濃縮液タイプの販売企業に営業されたとき、実演で、「シリカ濃縮液を、酸化した水や錆びた鉄釘の入った水に入れると、錆がなくなり赤水も透明になる」という実験を見せられて、「シリカ商品を飲めば体内で抗酸化作用が起きる」と力説されたそうです。
さて、本当に、シリカ・ケイ素によって体内で同じことが起きるのでしょうか?

目の前で見せられたら、かなり効果がありそうな実演手法です。
これには注意して下さい。研究者や論文上でも、シリカ・ケイ素の効果によって体内で同じことが起こることが証明されたことを1度も見かけたことも、聞いたこともありません。
もし、皆さんが、そのような営業を受けた場合は、「体内でどういう風にそれが起きるのか、仕組みを教えてください」「研究データはありますか?」などと聞いてみましょう。

濃縮液注意③ 濃縮液タイプには、ケイ素濃度を偽って販売している商品が指摘されている

ケイ素濃を偽る濃縮液タイプ商品(APAコーポレーション情報を参考)

濃縮液タイプのシリカ・ケイ素商品のなかには、ケイ素濃度を偽っている商品が複数あるようです。実際に、APAコーポレーションが計測し、公開していますので、皆さんの購入選択のために参考になる情報なので紹介しておきます。

「APAコーポレッション>類似商品の珪素含有量分析結果」ページ

すでに販売されていない商品も複数ありますが、「シリカ・ケイ素100選」もこの実測情報を参考とさせていただき、同じように、「シリカu」「テラ クリスタルケイ素 Tera Crystal Keiso」などの商品は下方修正しています。

濃縮液注意④ なぜ濃縮液タイプは同じ濃度のシリカ商品が多いの?? それは同じOEM製造先が作っているから。名前と価格は違っても中身が同じ商品がばかり。

umo(ウモ)という濃縮液タイプの兄弟シリカ商品が本当にたくさん!!

濃縮液タイプのリストを見ると同じ濃度の商品がずらっと並んでいることに気づく人も多いと思います。よく不思議だな、という声が上あがります。なぜでしょうか?
実は、濃縮液タイプの商品は、ひとつの大元の製造企業があり、そこが多数の販売代理店にそれぞれのプライベート・ブランド商品を作って販売促進をしているからです。つまり、同じ商品を違う名前で数多く販売しています。

umo(ウモ)という商品がそのはじまりの商品です。もともとは0.8%程の商品から始まっており、その後、さらに濃度を高めた商品が次々と販売されています。さまざまな企業が自社ブランドとして販売していますが、APAコーポレーションがOEM製品を生産して各社に供給している、ということです。実商品名をあげていくと、umo(ウモ)、umo plus(ウモ・プラス)、ZIP umo(ジップウモ)、umo green(ウモ・グリーン)、umo BRANCHE(ウモ・ブラン朱)、Hyper Umo DK9(ハイパー・ウモ・ディーケーナイン)など、umo(ウモ)が名前につくものもあれば、超濃縮ケイ素PF、ケイ素の恵み、健康珪素、水溶性ケイ素 Singen、POWER UP水晶、パナクリスタル プラチナムなど、多数のumoがつかない商品もAPAコーポレーションが供給に携わっているOEM製品となります。

一方で、umoとは別の系列で、しかし同様に、薬品で溶かした強アルカリ性の植物性ケイ素の濃縮液タイプの商品も多数あり、これにはクレディ創食という別のOEM製造企業が存在しています。からだ天国、もっとからだ天国、ライスシリカ プレミアム/RICE SILICA PREMIUM、みずほら ケイ素&田七などは、クレディ創食が製造し、販売店へ卸しているケイ素商品となります。

濃縮液注意⑤ バイブル商法が顕著な濃縮液!妙な押し売りには気を付けよう。サテライト手法の「~珪素医学研究会」には注意。

販売者・製造者が自称・任意の珪素医学研究会を設立して本や研究発表で売込む!

濃縮液タイプは、他のシリカ水や錠剤サプリメントと違って、バイブル商法やサテライト方式が顕著であることも有名です。濃縮液メーカーらは、教授等にシリカ・ケイ素の効能に関する書籍(ときには体験談)を書かせて自社商品のアピールになげること(バイブル商法)や、国や行政の認可を受けているわけではない任意団体として「~医学研究会」などのそれらしい研究会を自ら立上げて、そこの研究結果として自社商品の効果効能を示唆する方法(サテライト方式)を使っていることが、指摘されています。
通常、シリカ・ケイ素の商品のメーカーや販売者は、薬機法や健康増進法、景品表示法などのために、直接的には、シリカ・ケイ素やその商品の効果効能をアピールすることや医薬効果を優良誤認させるようなことは、違法であり、不可能です。そのため、こういった法律をかいくぐるために、バイブル商法やサテライト商法が使われるのです。

問題になった水素水商法とケイ素濃縮液商法の類似点

以前、テレビで話題になった京都の消費者団体が訴訟した「クロレラ事件」がまさに同じやり方でした(クロレラ用の研究会を作ってそこに違法行為である効果効能のアピールをやらせた)。また、注意すべきことに、2016年に同じくテレビで話題となって世間から叩かれた水素水商法も同様のやり方であり、当時の水素水商法のバックにあった研究会の理事長と、今のケイ素の濃縮液の研究会の理事が同一人物である、という驚くべき事実が複数の情報サイトにおいて指摘されています。

※シリカ・ケイ素の濃縮液タイプ商品のバイブル商法やサテライト商法についても、再度ですが、以下の情報サイトで正確に分析されています。大変勉強にさせていただいた優れた情報サイトなので、ご参考ください。
「ケイ素(シリカ)サプリメント比較・ランキング・価格表/消費者コミュニケーショJP/消費者注意: 不信の水素水商法=日本珪素医科学学会と濃縮液企業」

シェアお願いします